ムダ毛処理しただけで満足してない?処理後のお手入れ方法

お手入れは処理後までして手入れと言える

ムダ毛の手入れには人それぞれやりかたに違いがあるものです。手入れをしたからといって肌がつるつるすべすべが持続するわけではありません。お手入れというのは、処理をした後のケアも全て含めてそう言われるのですから処理をした後どのようにケアをするかで美肌になれるかどうかは決まってきます。手入れをした後は少なからず肌にはストレスがかかっています。必ず肌に合ったもので処理をした部分を保湿してあげます。そしてしっかりと肌になじませてあげる事で肌トラブルを防ぐ事ができるのです。それをするのとしないのとでは一見同じように見えても、長い目で見た時に肌の若々しさに違いがでてきます。しっかり保湿をしてあげればいつまでも綺麗でいられます。

どの処理方法があっているのか

ムダ毛処理の方法はいくつかあります。まずすぐにできるのはカミソリで剃ってあげる方法や毛抜きで一本ずつ丁寧に抜く方法ですが、このどちらも直接肌に触れて処理をしていく事になるので肌への負担は大きくなりがちです。特に毛抜きで抜くというのは、毛穴から無理矢理毛を抜く事になるので、毛穴が損傷してしまい、さらにそこにばい菌などが入り込んでしまうと炎症の原因になってしまったり、ひどくなると化膿してしまってニキビのような状態になり、悪化してしまうとニキビ跡のようになるのでオススメされていません。一番肌に負担のかけない方法は脱毛ですが、期間に余裕を持って計画的にやっていかなくてはならないので即効性はない分もどかしさもあるでしょう。

© Copyright Galvanic And Thermolysis. All Rights Reserved.